JAごとう(長崎県)

長崎港の西方約100Kに5つの大きな島と約140の島からなる五島列島。平均気温が17℃と一年を通して温暖な気候で、太陽と緑豊かな大自然に囲まれた立地環境の中で、安全、安心、おいしい野菜の栽培を行っています。

離島対策として、地域の農業の活性化に貢献しています。

JAごとうのレタスは、農業の基本である「土づくり」に力を入れ、化学肥料を抑えた五島のレタスです。「しゃきしゃきした食感」が特徴でサラダ等好評です。安全安心の農産物を消費者に届けようと、JAと生産者がいったいとなって化学肥料を出来るだけ控え、更に高品質のレタス作りに取り組んでます。

冬場のレタスの産地として十数年前より長崎県のごとうに着手。年内は露地栽培が中心、年明けはハウスの栽培も行っており、年々安定性を増すようになっている。期間としてはレタス類12-3月上旬。